FX おすすめ

 

お気に入りに登録すると便利です。

おすすめのFX会社を比較

人気のFX口座の比較

 

種類
DMM.com証券
(DMM FX)

外為ジャパン

マネーパートナーズ
(パートナーズFX)
特徴
最低取引単位10,000単位1,000単位100単位
向いている方予算50万以上予算10万以上予算1万以上
モバイルツール対応対応対応
米ドル円のスプレッド0.3銭0.2銭0.5銭
ユーロ円のスプレッド0.7銭0.7銭1.1銭
豪ドル円のスプレッド1.0銭1.2銭1.5銭
ユーロドルスプレッド0.6pip0.6pip0.8pip
レバレッジ最大25倍最大25倍
最大25倍
取引手数料無料無料無料
クイック入金対応・手数料無料対応・手数料無料対応・手数料無料
出金手数料無料無料月5回まで無料
口座維持費無料無料無料

 

FXの口座の選び方 1.レバレッジと最低取り扱い単位

 

レバレッジは気にしなくていい

 

FX おすすめ|おすすめのFX会社を比較

レバレッジとは、持ち金(証拠金)の何倍まで取引できるか、という基準です。例えばレバレッジが100倍なら、1万円の持ち金で1万円×100倍で、100万円分の取引までできます。そのため、持ち金が少なくても大きく儲けられるチャンスがあるため、FXは人気があるためです。しかし、レバレッジの限界まで賭けてしまうと、少し為替相場が変動するだけで、莫大な損をしてしまう可能性もあります。そのため、2010年8月には最大50倍のレバレッジまで、2011年8月には最大25倍のレバレッジまで、という風に法律で規制ができました(法人の場合は最大レバレッジの規制がなく、300倍のレバレッジをかけることも可能です)。

 

そのため現在は、大抵のFX口座は25倍のレバレッジまでしかないので、あまり気にする必要はないでしょう。ただし初心者の場合は、最大である25倍のレバレッジで取引してしまうと、すぐに持ち金(証拠金)がなくなります。そのため最高でも、2〜3倍までのレバレッジでの取引に留めるようにしましょう。

 

選ぶときに一番大事なのが最低取引単位

 

FX口座を開くときに一番大事なのが、最低取り扱い単位です。FX口座を開くと、たくさん取引をしてみたいと思い、ついつい大きな取引をしがちです。しかしそのような方は、大抵、すぐに失敗してお金を使い果たし、FXを続けることができなくなります。

 

そのため、現在、初心者がFXの基礎を身につける一番よい方法とされているのは、最低取引単位での取引を1ヶ月続けて、しっかりと基本を学ぶ方法です。ほとんどの証券会社は最低10,000単位からしかい取引できません。この場合、1ドル80円だとすると、10,000ドル=80万円からしか取引できません。しかし最低1,000単位で取引できるFX会社もあります。また中には、100単位で取引できるFX会社も存在します。

 

どの最低取り扱い取引単位がいいかは、あなたの持ち金(証拠金)によります。おおよその目安は、次のように考えてください。

 

50万円以上の証拠金を用意できる場合:最低取扱単位10,000単位
10万円以上の証拠金を用意できる場合:最低取扱単位1,000単位
1万円以上の証拠金を用意できる場合:最低取扱単位100単位

 

初心者の場合、なるべく少ない金額で取引を繰り返しながら、実践的な情報の集め方や勘を養うのが大切です。そのためあなたの持ち金(証拠金)に合わせた最適なFXの口座を選び、取引するようにしましょう。

 

なお、デモトレードでトレードの勘を養う、という方法を推奨しているサイトもありますが、お金をかけないでトレードしていても、実践的な経験を積むことはできません。最低取引単位でいいので、必ずお金を投資しながら学ぶようにしましょう。

 

FX おすすめ|おすすめのFX会社を比較初心者から上級者まで、人気No.1のFX口座
10,000単位からはじめる『DMM FX』

 

FXの口座の選び方 2.取引手数料、スワップ、スプレッド

 

取引手数料は気にしなくていい

 

現在、主要なFX口座は、全て取引手数料は無料です。そのため、それほど気にすることはありません。

 

スプレッドは、米ドル円のスプレッドが0.2銭〜0.4銭のところを選ぶ

 

FX おすすめ|おすすめのFX会社を比較

スプレッドはFXの口座により違ってきます。スプレッドとは、FX会社があなたに外国為替を売る売値と、あなたの外国為替を買う買値の差額のことです。この差額は、必ずかかってくる損になります。例えば米ドル円のスプレッドが0.3銭だとすると、1000ドル分購入してしばらくしてから売ると、1000×0.3銭=3円が損になります。また、米ドル円のスプレッドが0.2銭だとすると、1000ドル分購入してしばらくしてから売ると、1000×0.2銭=2円が損になります。

 

スプレッドは、主要なFX口座なら米ドル円なら0.2〜1.0銭、ユーロ円なら0.7〜2.0銭、豪ドルなら1.0銭〜3.0銭あたりが目安です。ただし普通に利用するなら、米ドル円のスプレッドだけ気にすればいいでしょう。米ドル円の取引情報が一番集めやすく、FXトレーダーがブログで扱っており調べやすいので、基本的には米ドル円の取引がメインになるハズです。

 

米ドル円のスプレッドは、最低単位が1000単位〜10000単位のFX口座なら0.2銭〜0.3銭のところを選べば問題ありません。米ドル円のスプレッドが安ければ、ユーロ円やユーロドルのスプレッドも安いのが普通です。いろいろFX口座のスプレッドの情報を調べて口座マニアになるよりも、早くFX口座を開いて取引を行い、実践的な知識を身につける方が、早くもうけられるようになります。

 

スワップも気にしなくていい

 

スワップとは、利息のようなものです。昔は、それほど外貨の変動も激しくなかったので、外貨を長く持っておき、スワップでもらえる利息だけで儲けている方もいました。しかし最近は、外貨の変動が激しいため、外貨を持ち続けていると大損してしまう可能性が高くなっています。そのため、短期トレードが主流の現代では、スワップは気にする必要はないでしょう。スワップは、会社により異なるだけでなく、毎日変動するので、スワップを基準に選ぼうとするとFX口座選びで無駄に時間がかかってしまいます。

 

なおスワップは、大まかに言って、「スプレッドが広い方が、スワップが大きい(利息が高い)」という特徴があります。短期トレードの場合は、スワップが大きいよりも、スプレッドが狭い方がダンゼンいいです。そのため、スワップは気にしないようにしましょう。

 

FX おすすめ|おすすめのFX会社を比較最狭水準のスプレッドと高い信頼性
最も選ばれるFX口座『DMM FX』

 

FXの口座の選び方 3.口座維持手数料、入金手数料、出金手数料

 

口座維持手数料

 

口座維持手数料は、FX口座を維持するための手数料です。最近は、ほとんど全てのFX口座が無料なので、それほど気にする必要はありません。

 

入金手数料は無料のところを選ぶ

 

FX おすすめ|おすすめのFX会社を比較

最近、一部の優良FX口座では、「クイック入金」と呼ばれるシステムを採用しています。クイック入金とは、ネットで即座にできる入金システム。クイック入金のできるネット口座は、FX会社が入金手数料を負担してくれます。FXは投資ですから、お金をどんどんFXにまわして運用する方が、利益を上げやすくなります。そのため、「クイック入金」に対応しており、入金手数料の必要ないFX口座を選ぶようにしましょう。

 

出金手数料も無料のところを選ぶ

 

優良FX口座の中には、FX口座から出金するときの手数料も無料な口座があります。入金手数料・出金手数料が無料なら、儲けられるチャンスの高いときに入金して、終わったらすぐに自分の銀行口座に戻すことも可能です。

 

FX口座ランキング

まずは、最低取引単位を、10,000単位にするか、1,000単位以下にするか決めましょう。それぞれの最低取引単位の中で、最も人気のあるFX口座を厳選して紹介しています。

 



FX口座で人気No.1の10,000単位の口座:DMM FX
50万円以上からFXを始める本気派向け

業界最狭水準のスプレッドに加え、入金手数料無料・出金手数料無料。最低取引単位10,000単位でありながら、初心者から上級者まで扱いやすい、No.1FX口座。

最低取引単位
米ドル円スプレッド
クイック入金
出金手数料
10,000単位
0.3銭
対応・手数料無料
無料
利用満足度 ★★★★★



1,000単位で最も支持されるFX口座:外為ジャパン
10万円以上からFXを始める入門者向け

数少ない1,000単位取引口座の中で、10,000単位取引口座と同程度のスプレッドとサービスを実現したFX会社。1,000単位で取引できるため、主婦や学生に大人気。

最低取引単位
米ドル円スプレッド
クイック入金
出金手数料
1,000単位
0.2銭
対応・手数料無料
無料
利用満足度 ★★★★★


ついに登場した100単位からのFX口座:マネーパートナーズ
予算1万から初められる、慎重派向け

今までは最小取引単位1,000のものしかありませんでしたが、ついに100単位で取引できる口座が登場。スプレッドが他の優良FX口座に比べると広いものの、その他の条件は、他のFX口座とほとんど変わりません。100単位で取引できる口座は、現在のところマネーパートナーズFXしかありませんので、「損はなるべくしたくないけど、FXはやってみたい」という、非常に慎重な方にオススメ。

最低取引単位
米ドル円スプレッド
クイック入金
出金手数料
100単位
0.5銭
対応・手数料無料
月5回まで無料
利用満足度 ★★★★☆

 

FX おすすめ|おすすめのFX会社を比較初心者から本気派まで納得
世界第3位の取引実績『DMM FX』

 

FX口座をどれにするか?

 

あなたの予算により、次のFX口座を選びましょう。

予算50万円以上で、本気でFXを始めたい社会人の方

10,000単位で取引できる数多いFX会社の中でも、最狭のスプレッドと充実したサービスで最も人気のある『DMM FX』を選びましょう。

 

FX おすすめ|おすすめのFX会社を比較『DMM FX』公式申し込みサイトはこちら

 

予算10万円以上で、とにかくFXをやってみたい社会人の方や主婦、学生の方

1,000単位で取引できる数少ないFX会社の中でも、10,000単位を扱っているFX会社と同等のサービスを提供している『外為ジャパン』を選びましょう。ただし、予算10万円ではそれほど多く儲けることは期待できないので、少しずつ入金して予算を増やし、大きな取引もできるように準備していきましょう。

 

FX おすすめ|おすすめのFX会社を比較『外為ジャパン』公式申し込みサイトはこちら

 

予算が数万円しかないけど、FXに興味のある方

1,000単位・10,000単位のFX会社に比べるとスプレッドの条件は若干悪くなるものの、充実したサービスを備え、100単位で取引できる『マネーパートナーズ』を検討しましょう。迷ってムダに時間を過ごすよりも、少しでもFXで取引してFXの知識を身につけるのに時間を費やす方が有益です。

 

FX おすすめ|おすすめのFX会社を比較『マネーパートナーズ』公式申し込みサイトはこちら

 

 

 

文句なしのサービスで一番人気のFX口座
『DMM FX』はこちら